読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANA-DOT

PIXEL ART, PROGRAMING, ETC.

SublimeTextの設定をgit管理し、複数PCで設定やパッケージを同期する。

メモ プログラミング SublimeText git

SublimeTextの設定をgit管理し、複数PCで設定やパッケージを同期する。

SublimeTextの設定をgitでバージョン管理し、複数PCで同じ設定を使う方法のメモです。

やることは簡単で、SublimeText の User Settings は同じディレクトリにまとめられてるので、そのディレクトリをバージョン管理するだけです。

SublimeText の User Settings

このディレクトリには Package Controll の設定ファイル( Package Control.sublime-settings )も有り、ここに Package Controll で入れたパッケージのリストも記載されています。

Package Control.sublime-settings

Package Controll は SublimeText 起動時にこのファイルのパッケージを自動でインストールするので、このファイルを同期することで結果的にパッケージも同期されます。便利。

User Settings のディレクトリのありか

[Preferences] -> [Settings - User] としてユーザー設定ファイルを開き、そのファイルが有るパスを確認するのが確実かと思います。

User Settings のディレクトリのありか

リポジトリ管理例

最後に、僕の Sublime Text の設定管理の例を晒します。githubで管理しています。

manaten/sublime-settings

.gitignore は以下のようにし、cacheなどを省いています。

*.cache
*_tmp
encoding_cache.json
Package Control.last-run
Evernote.sublime-settings

以上です。

参考

Syncing - Package Control