読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANA-DOT

PIXEL ART, PROGRAMING, ETC.

Hubot-slackでDMを送る

Hubot メモ CoffeeScript

Hubot-slackでDMを送る

hubot-slack でDMを送るスクリプトを書きたかったが、 DMを送る方法が用意されてるにもかかわらず、単純に呼ぶだけでは利用できなかったので呼び方のメモ。

※ hubot-slackが利用するnode-slack-clientのバージョンが1.2時点での内容です。今後改善されると思います。

コード

module.exports = (robot) ->
  sendDM = (slackUserName , message) ->
    userId = robot.adapter.client.getUserByName(slackUserName)?.id
    return unless userId?

    if robot.adapter.client.getDMByID(userId)?
      robot.send {room: slackUserName}, message
    else
      robot.adapter.client.openDM userId
      # openをハンドルする手段がなさそうなので、仕方なくsetTimeout
      setTimeout =>
        robot.send {room: slackUserName}, message
      , 1000

  robot.respond /dm ([^\s]+) (.+)/, (msg) ->
    userName = msg.match[1]
    message = msg.match[2]
    sendDM userName, message

slackhq/hubot-slacksendメソッドを読むと、channel = @client.getChannelGroupOrDMByName envelope.roomなどとなっており、一見DMもユーザー名をチャンネル名のように渡せば送れそうではありますが、 hubot-slack が内部で利用している、slackhq/node-slack-client のコードを読むと、getChannelGroupOrDMByNameは中でgetDMByNameを呼んでおり、このメソッドは予めフィールドに持ってるDMオブジェクトを返すだけであることがわかります。 既にDMオブジェクトが存在するユーザーに対してはrobot.send {room: slackUserName}, messageでDMを送ることができますが、 そうでないユーザーには robot.adapter.client.openDM userId でDMオブジェクトを生成してやる必要があります。 しかし、このメソッドAPI通信をするが外部からコールバックを設定できないため、しょうがなくsetTimeoutで1秒待ったら得られただろうという仮定で1秒待った後にsendしてます。

動作確認

hubot_slack_dm_1.pnghubot_slack_dm_2.png

OK。

会社でGithubの自分のプルリクにコメントが付いたり、メンションが飛んだりしたらslack上でも本人だけにDMで通知するようにしています。 DMは他人に関係ない情報を気兼ねなく流せるため、応用が効きそうです。

参考リンク